2020年10月18日

ネコちゃんのスパルタおそうじ塾 (1)

 別に私はマンガじゃなくてもよいのですが、マンガの方がまあ、わかりやすいですね。掃除のやり方、特に目新しいことはなかったのですが、トイレブラシやトイレ掃除のゴム手袋などは使い捨てにしよう、というあたりがイマドキでした。

部屋別の片づけポイントが妙に納得したのでご紹介しますね。

リビング
いらないものを捨てる
収納場所に収める
乱雑に置かれたものを整える
ホコリ・汚れを落とす

キッチン
物を置かない
洗い物・食材を溜めない
汚れを定着させない

トイレ
掃除しやすい空間作り
シミになる前に拭く
使ったついで掃除

窓・ベランダ
不用品を放置しない
埃は絡めて除去
仕上げは乾拭き

 リビングだけ4つなんですが、そのうちの3つが掃除じゃない。整理整頓だ。掃除は最後だけ。片づけポイントだからなんですけど、うちのリビングが乱雑になる原因が分かったような気がする。部屋を綺麗にするエネルギーの四分の三は整理整頓に費やさなければならないなんて!日々の掃除なんて五分の一くらいのエネルギーかも。(窓と窓枠は除く)

 キッチンもそうですね。上の2つは整理整頓。シンクとか換気扇とか掃除の場所と汚れの種類が多いのでリビングより掃除は大変だけど。

 後の三カ所は、うーん、当たり前だよねってことだけど。トイレの使ったついで掃除というのは出来る人はやればいいと思っています。私は無理そう。ズボラなので一見綺麗だと徹底的掃除がずるずる後回しになって、見えない部分、便器のフチ裏とか凄いことになりそうなので。

 ベランダの不用品を放置しないは、本当にその通り。ベランダに子供部屋の通販家具の段ボールを旦那が一年以上放置して、結局私と子供が片づけました。ベランダの三分の一くらいのスペースでしたが、片付けないとその部分だけ掃除ができないので。

 掃除の仕方を漫画で紹介してくれています。分かりやすいんですけど、洋式便器の掃除の仕方とか書いてありません。作者はそんな当たり前な事わざわざ書く必要ないと思うんでしょうけど、私は別の本で教えてもらってすごく役に立ちました。過去記事にもありますが、スピードクリーニングという本です。

過去記事ですが、収納が苦手な人のための片づけ術

https://nanten505.seesaa.net/article/201711article_6.html

ネコちゃんのスパルタおそうじ塾 - 卵山 玉子, 伊藤 勇司
ネコちゃんのスパルタおそうじ塾 - 卵山 玉子, 伊藤 勇司


にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
ラベル:整理 掃除
posted by ひろん at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 整理 掃除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月15日

フロア用のウエットシートを初めて使ってみた

 正確には、フローリングワイパーにかませてウエットシートを使ってみました。今までずっと四つん這いになって雑巾を使うように拭いていたんです。ワイパーでは、あまり力を入れられないから汚れが落ちないかなと思っていたのですが、二・三度こすると意外と汚れも落ちるのでびっくり。ラクチンだし、キッチンは今度からこれでいこう。

 本当はブラーバが欲しいなあと思っていたんです。ルンバみたいなお掃除ロボットで水拭きをしてくれるやつ。でもセリアで100円で買ったフローリングワイパーと、家にあったドライシートを水で濡らしたものでも結構汚れが落ちた。なんだ、何万円もする機械は必要ない。今度は台所用の電解水シートをワイパーにかませてみよう。

 我が家にはコードレスのハンディ掃除機もルンバもない。一番多く埃が出る脱衣所には、ほうき。ほうきで集めて掃除機でゴミを吸ってます。電気のコード付き掃除機とダスキンのドライモップでストレスはないんで別に両方とも必要ないかなあ。

 階段はフローリングワイパーを箒のように使ってちりとりでゴミを受けています。お洒落なフローリングワイパーが欲しくて無印で買ったけど、重くてだめだった。10年位前に買った千円くらいのお安いワイパーを階段で使っています。めちゃ軽くて使いやすい。

 ルンバも一時期欲しいなあ・・と思ったけど、家が広すぎてルンバが行っちゃいけない所をガードするのが面倒くさそうで、結局購入に至っていない。ベランダ用の箒を買おうかな。ベランダも箒でゴミを集めて掃除機です。今使っているのがおそらく20年以上のモノでちょっと重いんですよね。結局アナログな道具に落ち着いてしまいます。


私に掃除革命をもたらしたスピードクリーニング
https://nanten505.seesaa.net/article/201701article_3.html

たぶんこんな感じだと思うのですが、シートをかませるタイプなのかちょっと不明です。

レック フローリングワイパー 激落ちワイパー ジョイント 25×10×110cm S-357
レック フローリングワイパー 激落ちワイパー ジョイント 25×10×110cm S-357



にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
ラベル:整理 掃除
posted by ひろん at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 整理 掃除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

シニアのためのなぜかワクワクする、片づけの新常識

 タイトルに「シニアの」とつきます。若い世代にはちょっとあてはまらないかもしれない。だけど私にはすごく参考になった本です。

 筆者の収納アドバイザーの古堅純子さんは依頼主に、「捨てましょう、捨てて下さい」となるべく言わないのをモットーにしているそうです。その代わり、依頼主が涙を流して喜ぶ素敵な空間を一つ作る。喜んだ依頼主はその空間を維持するためや、周囲を元に戻さないために自らどんどん物を手放していくようになるそうです。

 わかるわー、私も初めて実家を出て引っ越した時に、スッキリした新しい綺麗な部屋に感動しました。必要なものだけのすっきり整理された空間の心地よさを一度知ると、安らぎや快適さがモノだらけの部屋と段違いですから。

 ここからは引用です

片づけを楽しみに変える、「夢と希望」大作戦

 この家で暮らす人に、「何をしたいか?」を聞きます。きれいに片づけるのが目的ではなく、片づけることによってできる空間で、何をしたらワクワクできるかに焦点をあてます。この家をどうしたいのか 何をやりたいのか どういう空間にすればワクワクできるのか? モデルルームみたいにしたい。ホテルのようにしたい。でも重要なのは、「その先」。

 片づけたその先にやりたい夢があるかどうか?が大切。この空間は何のために作ったのか?何をするのが目的か?その視点が欠けているとまたすぐに物で埋まってしまう。友人を招いて優雅にお茶をするなら、カップやソーサーをすぐに出せるようにする。静かに本を読みたいのなら、本棚や本を整理する。目的がない場合、リバウンドします。(引用終わり)

 片づけた「その先に」何があるか?これは私に今までなかった視点でした。でも正直、私が片づけたいリビングのその先に目的は何もないんだなあ。

 人をお招きする空間は既にあるのです。このあたりでは「茶の間」と言われる田舎の農家のお座敷。うちもそうですが通常は玄関を入ってすぐのところにあります。茶の間には茶箪笥と座卓しかありません。掃除も楽です。だからリビングを片づける「目的」がないからすぐに元に戻ってリバウンドするんだなあ。

 今はリバウンドする場所がわかっているので定期的に見直して整理するようにしているのですが、性分なのか雑然としててもかなり平気なのが我ながら悲しいです他人に見られる!と思うと、とたんに審美眼が厳しくなるのに。

過去記事ですが、収納が苦手な人のための片づけ術
https://nanten505.seesaa.net/article/201711article_6.html

シニアのための なぜかワクワクする片づけの新常識 (朝日新書) - 古堅 純子
シニアのための なぜかワクワクする片づけの新常識 (朝日新書) - 古堅 純子



にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
ラベル:整理 掃除
posted by ひろん at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 整理 掃除 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。