2023年05月02日

新茶を買った!

 煎茶が好きなのですが、今までは特にこだわりがなくぼーっと飲んでいました。ペットボトルも好きだし、茶葉は頂いたものはともかく、茶葉を買うのはたいていスーパー。生協で無農薬を買ったことはありましたけど。

 しかし、ヤクルトさんが、たまたま早摘み新茶の予約販売をして下さったので、初めて新茶を買ってみました。新茶って春一番に摘むお茶の芽なので、貴重だし、日本列島では南に位置する鹿児島産の早摘み。

 100gだけの購入ですが、お値段はスーパーの倍以上。今年はお茶を乾燥させるための燃料費高騰で、お茶も値上がりしてたりするみたいです。せちがらい世の中ですね。

 新茶が出回る前は、飲まない人が毎年古を下さることも多かったのですが、今年はタイミングよく茶葉がない。好奇心から買ってみたのですが、フレッシュな香りと旨み。苦味はほとんどなくて驚きました。

 新茶には旨みのもとになるテアニンが多く、渋みや苦みのもとになるカテキンが少ないらしいです。

 これを機に、美味しいお茶の入れ方を研究することにします。 最初は新茶はフレッシュなのでやや低温で入れたほうがよいのかな?と熱湯をいつもより冷まして飲んでいたのですが、ぐぐってみると、二番茶以降より、プラス5℃から10℃くらいの高温の方が良いみたい。

 うーん、煎茶といえども奥が深いのだなあ。近所では100歳の人でも70代の人でも煎茶を飲まない人もいて、日本茶離れが進んでいるのかなあ。少し寂しいです。

過去記事ですが、苺どら焼き&チョコレートケーキ
https://nanten505.seesaa.net/article/202102article_6.html

今年は、苺どら焼きは県内は、1月中旬から4月までの土曜日限定で販売していたようです。今は取り扱ってなくてすいません。



にほんブログ村


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


posted by ひろん at 17:12| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月29日

ムナグロちゃんに会えた!

 先週、畑を通りかかったら、見慣れない鳥がいるなあと車を止めました。あまり車の来ない、家の近所だけ車を止めてオッケーのルールを決めています。

 10羽くらいいたので、群れっぽい。2日続けて同じ畑で見ることができましたが、もう会えません。きっと旅の途中だったのだろうと思っていました。新潟市で見られる野鳥サイトには出てこないし、検索しても分からなかったのですが、ようやく見つけました。

 ムナグロという渡り鳥の群れの旅の途中だったようです。ハワイからアラスカまでの旅ができる鳥です。中継地点の日本には3週間くらいしかいないらしい。冬は温かいアジア南部や太平洋の島で過ごし、夏のアラスカあたりで繁殖するために渡ります。北へ帰る途中だったのですね。

 大きさは24センチくらい、鳩よりちょっと小ぶりな感じ。顔とお腹が黒いですが、後頭部や背中は雌のキジみたいな感じでした。 水辺で水生昆虫の幼虫とか、畑でミミズとかを食べているらしい。川や用水があるのでうちの近くの畑で何か食べていてくれたようです。

 貴重な鳥を見ることが出来て、とてもラッキーでした。

週刊 野鳥の世界 86 ムナグロ 渡り鳥の中継地・藤前干潟 - クロス中山
週刊 野鳥の世界 86 ムナグロ 渡り鳥の中継地・藤前干潟 - クロス中山

今日の過去記事は、アオサギさんとの邂逅
https://nanten505.seesaa.net/article/498851301.html


にほんブログ村


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
posted by ひろん at 15:11| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月10日

おさんぽコース開発

 季節のお花をめぐるコースの場所と月日のマイカレンダーを今年から作ることにしました。桜が終わり、次はボケ、カタクリ希望。時間があればチューリップかな。全て徒歩のみで行ける場所ではないので、駐車場のあるところになります。

 お天気がよくて時間のある日は、色々な所を見にいってちょっと引き出しが増えました。何度か行っているところでも、桜の季節は初めてだったり、その都度いろいろな発見があって楽しいです。

 道の駅も、買い物に興味がなく今まであまり気に留めていなかったんですが、綺麗なお花を植えてあるところや、美味しいパン屋さんのパンが置いてあったりすると、テンションがあがります。

 これから初夏までおさんぽ日和だ! 次は雨の日の楽しみを開発したい。てっとり早いのは図書館と美味しいパン屋の組み合わせか。

 しかし雨が降っていると家から出るのがつい億劫になる。うちは駐車場まで遠いし、そもそも雨の中、何カ所も車の乗り降りをするのはダルイ。家の中での楽しみを開発するか、悩みます。

過去記事ですが、 桃と梨のお花畑&残雪の山
https://nanten505.seesaa.net/article/201804article_8.html


にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
posted by ひろん at 12:34| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする