2020年09月16日

78:22 世の中は全てこの割合

 これはユダヤの法則と言われていて、全てのものはこの割合でなりたっていると言われています。ちょっと大袈裟ですが、例えば、

①人体の水分の割合は78%、それ以外は22%
②肺呼吸が78%、皮膚呼吸が22%
③腸内の善玉菌が78%、悪玉菌」が22%

自然界では

④海が78%、陸地が22%
⑤空気中の窒素が78%、酸素が22%

などなど、この割合で構成されるものは多岐にわたります。

 なんかこの割合を私はすごく納得できます。少ない方が22%以上または以下になると?状況が変化した時に二つのもののバランスが流動的に変化してしまう。その限界が22%なのかなあと勝手に思っています。

 この割合に信ぴょう性を感じるもう一つの理由は、働きアリの法則が8:2だからなのです。働くアリの群れを観察すると、サボるアリが2割出るのですが、よく働くアリが2、普通に働くアリが6、合わせて働くアリが8割なのです。

 不思議なのはよく働くアリ達、さぼるアリ達だけを集めてもその中からさぼるアリが2割出てくるということ。それぞれのアリの個性や気質とは関係のない集団心理のようなものなのでしょう。

 働きアリの法則もひょっとしてこの割合なのか?「78:22の法則」、覚えておくと何かに使えるかもしれません。


過去記事ですが、マウンティングはサルにもあるんだ
https://nanten505.seesaa.net/article/201805article_9.html

このサイトから78:22の法則の説明の引用をさせていただきました。

『78:22の法則』から学ぼう
https://www.nohkai.ne.jp/tyorei/?p=1713



にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
ラベル:ひとりごと
posted by ひろん at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック