2019年09月15日

浅見帆帆子さんのあなたの宇宙とあなたの運命

 浅見さんの本を読むのは多分二度目です。自分自身がワクワクすること、楽しむことをしよう、愛を広げよう。すごくバシャールと言っていることが似ているなあという印象を受けます。これは本当にそうなのかも、と思えた点がありました。望むことをイメージする時は細かい場面や経緯ではなく、それが実現した時の感情に集中するのがイメージングのポイントです、という部分でした。

 嬉しさ、喜び、鳥肌がたつ感じ。感情を先取りすると現実が感情に寄せてくるので夢が実現しやすくなるそう。いわゆる引き寄せの法則ってやつでしょうか?引き寄せのタイトルがつく本を読んだことがないので詳しいことは分からないんですが。

 バシャールは多分こんなこんな事は言っていなかった気がしますが、佐藤めぐみさんの手帳術の中に似たような描写がありました。

 言葉は否定形ではなく肯定系、進行形で書きましょう。2キロ痩せたい、太らない、ではなく、2キロ痩せつつある、または2キロ痩せて嬉しい、と気持ちまでその気になれるような言葉にしましょう。能動的な表現ではなく、受動的な表現もちゃっかり幸せが受け取れます。素敵な男性に出会う、より素敵な男性に見つけてもらう、のような表現ですね。

 ちなみにバシャールは異星人で地球人にコンタクトをして色々なことをアドバイスしてくれています。コンタクトをチャネリングといい、コンタクトした地球人はチャネラーと呼ばれています。

 チャネラーは何人か知っていますが、一番有名なのはアメリカのダリル・アンカでしょうか。1987年にダリルが初来日しています。細かい内容は忘れていますけど、私はそのころのダリルの本を何冊か読んでいました。私は二ューエイジの先駆けだったのでしょう。

 私自身はバシャールが異星人というのを100%信じている訳ではありません。一応、社会通念上は宇宙人はいないことになっていますし。未来人かもしれないし守護霊かもしれないしご先祖様かもしれない。未来人守護霊ご先祖様が実は異星人だったりする可能性もあるのかもしれません。わからないけど、私たち地球人より「高次元の存在」と捉えています。

 浅見さんの本は色々なことが書いてありますが、冒頭の望むことを~の4行と、自分の夢の過程の詳細はよくわからないけど、夢が叶う状況になった時に感じられることを現実に感じ続けながら、流れに任せて目の前にあることを一生懸命すればいい、という点をシンプルに信じたいと思います。


 過去記事ですが、佐藤めぐみさんの手帳術のお話です。私がブログを始めるきっかけをくれた本です。

ホントに叶った!「たった一行で全てがかなう手帳の魔法」 さとうめぐみ著
https://nanten505.seesaa.net/article/201610article_6.html

あなたと宇宙とあなたの使命~潜在意識は知っている~
あなたと宇宙とあなたの使命~潜在意識は知っている~


にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
ラベル:自己啓発
posted by ひろん at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック