2017年03月12日

一流の睡眠

 自分の睡眠に不満だらけなので読んでみました。寝つきが悪い 眠りが浅い 夢ばかり見る。8時間寝ても朝疲れている。 今まで読んだ睡眠本にあった知識がコンパクトにまとめられている感じはしましたが、この本を一読しただけでは睡眠不足は改善しない。この本の重要な点は自分の睡眠記録を付けることによって自分の癖を把握し、日中に予防策を講ずることですね。 

 一応普段は6・7時間は眠れてはいるので、不眠症というか、熟眠障害みたいなものかなあ、とは思っていました。 たまに寝つきが悪く、一時間ほど眠れないときがあり、そんな時は交感神経ビンビンだなあという感覚は持っていたので、この本を読んでいる途中で、「新 自分で治す冷え症」 を読み返したくなり、再読すると、自分が自律神経失調症ぎみだということが分かりました。

 自律神経失調症とは、活動する交感神経と、休む副交感神経のバランスが乱れて体にさまざまな不調が起こるのです。

 肩こり、吐き気、不眠症、便秘(ぎみ) 冷え症、足のむくみ、手足のだるさ等々とネットで調べると、正にことごとくあてはまる。 ストレスが原因のことも多いようですが、私はストレスゼロとは言いませんが、子供の頃から低血圧なので、体質的なものが加齢によって表面化したような気がします。

 睡眠記録をつけ始めてまだ6日間ですが、私の場合夕方以降用事があって出かける時に眠れなくなることが多い。おそらく精神的疲労によるもの。 なので、そういう日は努めて体を動かすようにしました。疲れすぎないようにほどほどに、ですが。

 冷え症の本にあった首の後ろのツボ、 ぼんのくぼ 完骨 風池 天柱を指圧するのも気持ちよい眠りの導入に一役買ってます。 眠りの質にはまだまだ不満がありますが、眠れずにイライラする時間はかなり減り、寝つきはだいぶ良くなりました。 一流の睡眠の本のおかげではないかもしれませんが、睡眠記録はしばらくつけてみることにします。

 独り言を書き綴っていますが、たまに気持ち玉もらえることがあります。送って下さる方、どうもありがとうございました。
  
過去ログですが、「新 自分で治す「冷え症」↓

https://nanten505.seesaa.net/article/201610article_3.html


一流の睡眠―――「MBA×コンサルタント」の医師が教える快眠戦略
ダイヤモンド社
裴 英洙

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 一流の睡眠―――「MBA×コンサルタント」の医師が教える快眠戦略 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
ラベル:健康
posted by ひろん at 06:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメント、失礼いたします。はじめまして。
書評でつながる読書コミュニティ「本が好き!」を運営しております、和氣と申します。

貴ブログを拝読し、ぜひ本が好き!にもレビューをご投稿いただきたく、コメントさせていただきました。

本が好き!:http://www.honzuki.jp/

こちらのサイトでは、選ばれたレビューアの方が本をもらえるようになる「献本サービス」を行っています。

1.会員登録 
 こちらのフォームよりご登録ください。
 http://www.honzuki.jp/user/user_entry/add.html
2.書評投稿
 書籍を検索し【書評を書く】ボタンよりご投稿ください。
3.ご報告
 貴ブログ名をご記載の上、こちらのフォームよりご報告ください。
 http://www.honzuki.jp/about/inquiries/user/add.html

名前の通り「本好き」の方がたくさん集まって、活発にレビューを投稿して交流をされているサイトですので、よろしければぜひ一度ご訪問いただけましたら幸いです。

よろしくお願いいたします。
Posted by 本が好き!運営担当 at 2017年03月15日 22:24
ウェブリブログのサークルではなくて、外部のサイトなのですね。ご招待ありがとうございます。 サイト拝見しました。早速読みたい本を見つけました。 書評なんておこがましいのですが、いずれトライしてみたいと思います。
Posted by ひろん at 2017年03月17日 08:27

この記事へのトラックバック