2024年01月18日

パスタの五右衛門でのハーフ&ハーフ

 五右衛門といえば、和風パスタのイメージ。久しぶりに和風パスタが食べたいので行ってきました。入ったのは30年ぶりかも。カラスミのパスタを食べるつもりだったのですが、気が変わってハーフ&ハーフにしました。

 2種類のパスタが同時にアツアツで楽しめるなんて、なんて贅沢なんだ! 何人かでシェアすると何種類か食べられますが、とりわけると量の調節が面倒だし、なにより冷めるのが嫌いなんです。

 ジェノベーゼとカルボナーラという、ど定番のパスタになってしまったのですが、両方ともソースが美味しい。海鮮ジェノベーゼは海鮮の量が、カルボナーラはベーコンの量が少ないと思ったけど、物価高だからしょうがないか。

 ソースの味と普通盛のパスタの量で満足しました。少ない所だと大盛頼む私なので。五右衛門に最後に入ったのは30年くらい前か。1970年代から既にあったらしい。五右衛門は私の中でファミレス的な位置づけだったので、イタリアンの個人店の方が味は上だと思っていました。その時は確かにそうだったんですが、新潟で和風パスタを常時食べられるレストランはほとんどありません。五右衛門は貴重な存在だったことに気がつきました。

 サラダも美味しかった。季節柄のせいか大根サラダだったのですが、和風ドレッシングが美味しかった。大根もシャキシャキでした。 レジでドレッシングが販売しているのを見て、買って帰りたいと思ってしまいました。実は介護で実家に行っていたので、行った五右衛門は埼玉県の五右衛門です。瓶のドレッシングは持って帰るのが重いのであきらめました。

 次こそは、新潟でカラスミのパスタを食べたいと思っています。

今日の過去記事は、
posted by ひろん at 17:06| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。