2023年03月29日

水鳥 カンムリカイツブリ

 家の近所の鴨さんを、今日も見ることができました。同じ模様が3羽いました。この子たち北へ帰るのかな? 

 遠くて模様や顔ががはっきりしないのですが、ぐぐっていてようやく見つけました。カンムリカイツブリです。かつては冬に越冬に日本に来る冬鳥でしたが、新潟では通年いる留鳥化しているらしい。ひょっとしたらずっといてくれているのかも? 私が今まで気が付いていなかっただけで。

 どうやらお魚を食べているらしい。私が鴨さんを見るところは、コロナ渦に高校生が釣りをしていたこともあるので、お魚がいるんですね。きっと。

 鳥さんは、夏と冬と雄雌で模様や色が違うので、ぐぐっていてもすぐに分からないことも多く、発見できると凄く嬉しいですね。 Amazonで絵を見つけました。右の鳥は雄の夏毛のようで、雄も雌も今は左の鳥のような模様をしています。

今日の過去記事は、ミコアイサ発見
https://nanten505.seesaa.net/archives/20230304-1.html

John James Audubon 伸びた ジクレー キャンバスに印刷-有名な絵画 美術品 ポスター -再生 壁の装飾 ハングする準備ができて(カンムリカイツブリ)#NK
John James Audubon 伸びた ジクレー キャンバスに印刷-有名な絵画 美術品 ポスター -再生 壁の装飾 ハングする準備ができて(カンムリカイツブリ)#NK
ラベル:季節
posted by ひろん at 10:43| Comment(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。