2023年02月16日

ヒューマニエンス 言葉 それがヒトの思考を生んだ

 言葉がなければ、自分で考えることもできない。自分自身で考え、思考し、その結果を他人に伝えるための言葉だ。言葉なくしては、思考すら存在しない。改めて突き付けられた、驚きの事実でした。

 7万年前の南アフリカの洞窟の地層から、三日月型の石器、矢じりが発見された。この矢じりは樹脂に顔料を混ぜた接着剤が使われている。
これは、矢じりを作るための「言葉」が7万年前に既に存在していたという証拠とされる。

 弓矢という武器は、矢じりと継ぎ柄を接着し、矢柄とまた更に接着させる。これは、言葉の階層構造ととても良く似ている。人間は、階層構造で物事を考えていく習性をもっているのではないか。

 7万年前から既に何らかの言葉が存在していたのであれば、ホモサピエンスの歴史とはそのまま言葉の歴史なのだ。サピエンス以外の人類も
言葉を持っていたのかもしれないが。

 その言葉の機能は、相互理解のためのコミュニケーションだけだと私は思っていました。しかし、言葉は敵あるいは部外者を作り出すための機能も持っているという言語学者の説明は、凄く衝撃的です。

 伝えたい人にだけ伝わるように、伝えたくない人には伝わらないようにすること、部外者または敵を排除するのに言葉が有効になるというこ
とは、言葉が生まれた時から人間の排除が行われていたということ。人間の中でいじめやハラスメントがなくならない訳なんですよね。


ヒューマニエンス「“腸内細菌” 見えない支配者たち」第2弾
https://nanten505.seesaa.net/archives/202108-1.html


にほんブログ村


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
ラベル:テレビ
posted by ひろん at 12:51| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月10日

ヒューマニエンス 糖 人が手にした禁断の果実

 特に目新しい知見はなかったのですが、専門的な知識のバックアップは豊富でした。糖(特に砂糖)が、中毒というか、依存症を引き起こすのは知っていたので、やっぱりそうなんだよねー、でもわかっちゃいるけどやめられないんだよなあ。私自身も砂糖中毒というか、依存症っぱいなあという自覚はあります。現代人は、みんなそうなんじゃないでしょうか。

 人間は、ブドウ糖が脳に届くことで、セロトニンやドーパミンなどの脳内ホルモンが出てしまい、それが報酬や多幸感を感じる原因になっている。その体のしくみは、変えようがない事実。糖は摂りすぎると糖尿病になってしまうけれど、足りないと低血糖で認知症や老化などのリスク要因となってしまう。あり過ぎても、なさ過ぎても困るものなんです。

 番組内でも専門家の人がおっしゃっていましたが、人間らしさの原動力が糖なのではないか。野生動物はひたすら、食事をしているか、狩りをしているか、敵から逃げているか、休息しているか、その繰り返しになってしまう。人間の社会で、適度にブドウ糖が補給できるのは、とても便利でリーズナブルな状態。

 それがなくなるのは、人間としての物足りなさを引き起こし、人間らしさを失うことになるのではないか、という見解が興味深かったです。

 番組では、ハレとケのバランスが大事。普段はなるべく(砂)糖をとらないで、ごくたまのご褒美として味わって満足して、幸せと喜びを倍増させようという結論でした。

 私自身も、なんとなくコンビニでお手軽にスイーツを買って食べてたらまずいのかなあ。自分は、何をどういうシチュエーションで食べるのが、自分にとって「最大のご褒美」なのか、喜びをどう得るべきなのか、考えなければならないと思いました。


人類の進化に必要だった思春期
https://nanten505.seesaa.net/article/202012article_8.html



にほんブログ村


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

ラベル:健康
posted by ひろん at 16:54| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年02月05日

母の看病のため、実家に足止め

 お久しぶりです。実家に帰ったその日から、母が体調が悪く、どうやらオミクロンらしい。前々日に来たヘルパーさんに移されたと言っていました。私は無症状で元気なのですが、濃厚接触者として警戒をした旦那から、新潟に帰ってくるなと一週間、足止めを食らい、ようやく新潟に戻ってこれました。

 母の熱は二日間くらいで引いていたようですが、喉の痛みと咳とタンが一週間くらい止まらない感じでした。私自身は元気だけど、外に出られないって結構キツイですね。新潟でも先月はボチボチコロナ患者が出ていたので、皆様もお気をつけてお過ごしください。

 私はどうも頭がぼーっとしてしまっています。霧がかかっているような状態、ブレインフォグか?という感じもします。頭も体もリハビリをしなくてはいけないのですが、どうも調子が出ません。ブログも長い事お休みしてしまったので、とりあえず何か書かなくては、と記事をアップしてみました。



にほんブログ村


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

ラベル:健康
posted by ひろん at 19:28| Comment(0) | 新型コロナウイルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。