2022年07月29日

ブログのお引越しから一週間

 ウェブリブログからシーサーへ来て一週間経ちました。記事をアップしても、アクセス数があまり増えないのが地味に悲しいです。

 ウェブリブログでリダイレクトをしているのですが、果たしてどのような状況なのかよくわかりません。今までのようにテーマ別のページには設定がないので出てこないので。 転送のボタンを押すと、ウェブリブログの新着ページには出てくるのを見つけたので、これがリダイレクトと言われれば納得せざるを得ないんですが。

 しょうがないので、初心に帰り、マメに記事をアップしてシーサーでの読者を増やしていくしかないのかなあと思っています。以前、他の人でしたがグーグルの検索が下位に落ちてブログのアクセスが激減して、書く意欲がなくなった、という方がいました。アクセス数に差はあれど、少し似たような状況ですが、書けば誰かに見てもらえるかも、と希望があるうちは記事を書きますね。

 忙しかったのもあるのですが、コロナの状況もあり、ここ一年くらい気分が塞いでいました。最近は、私にできることはないと、自分の中でだんだん割り切れてきているので、またブログを書く意欲が少しずつですが出てきています。あとはネタ探しが問題なんですけどね。

 ブログのカテゴリー付けや、過去記事紹介のhttpの張り直しなど、引っ越したことでリセットされてしまったウェブリブログの過去記事の手直しもぼちぼちしていかなければならないですね。

今日の過去記事は、あまり関係ありませんが、これにします。”言葉は嘘をつくために開発された”
https://nanten505.seesaa.net/archives/202202-1.html



にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
ラベル:つぶやき
posted by ひろん at 16:53| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月26日

絶品!だしのふたばの、かつおだし!

 この会社の存在を知ったのは、新潟西アピタの中に出店していた、うどんと猫まんま(かつおぶしと出汁とご飯)のお店。カウンターのみの小さいお店でしたが、私の理想のかつおだしで、出汁を一口飲んだ瞬間衝撃が走りました。

 しかししかし、久々にアピタに行ったら、閉店して食パン屋さんになっていました。ショック大きすぎる(泣)

 初めて知った二年前、だしのふたばの出汁パックの商品の取り扱いのお店が限られていたのですが、最近はおしゃれ雑貨店や、新潟直送計画(美味しいもの産直オンラインショップ、女池のKITAMAE(産直セレクトショップ)伊勢丹などなど、県内の身近なところでちょいちょい見かけるようになりました。本店は新潟県三条市にあります。

 アピタの中のお店の猫まんまと鳥天と牛肉の佃煮が大好きだったんですが、鳥天と佃煮はもうあきらめざるを得ません。猫まんまはだしパックを買えば自分でも家で作れます。

 おすすめは、やっぱりかつおだし。ネギと野菜(白菜やかぶなど)のシンプルなうどん(私は冷凍讃岐うどんをこのためだけに購入します)の後、コシヒカリのごはんを小皿にもって、うどんの残りつゆを注いで猫まんまにする。

 アピタの中のお店のお米の質がイマイチだったので、家で作った方が猫まんまそのものは美味しいですね。ふたばはAmazonでも取り扱ってましたので貼っておきます。

ふたばのおだし 鰹と昆布 (8g✖7P)
ふたばのおだし 鰹と昆布 (8g✖7P)

過去記事ですが、懐かしくて美味しい千鳥饅頭
https://nanten505.seesaa.net/article/202201article_1.html


にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
ラベル:料理
posted by ひろん at 16:18| Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月23日

モノを味わい、愛でる

 モノの良さを味わい、心から褒めてあげる。素敵だね、よく長い間働いてくれるね、綺麗だね、と、声に出してあげると、トイ ストーリーのように、モノが恩返ししてくれたりして?  電化製品や車が、声掛けによってギリギリまで生き延びてくれた、という話は掲示板で見たことがあります。

 世界を愛するっていうのはこういうことなのかな? モノだけでなく、人間以外の生命全て、人を、動物を、自然を、地球の良さを味わい、褒める。声に出さなくてもよいと思いますけど。我ながら、なかなか深いことに気づいてしまった。

 愛でるという日本語はいいですね。虫愛づる姫君、というタイトルは12世紀平安後期の日本の物語です。愛する、あいするという言葉は英語のLoveの日本語訳をあてたものらしく、いささか抽象的すぎるんですが、愛でるというと、ペットを愛でる、赤ちゃんを愛でるという、身近な感じになります。

 漢字を変換して気づきましたが、愛ずる(めずる)はすぐに出てくるんですが、愛づるは変換が出てこないんです。愛づるの方が大和言葉って感じで私は好きなんですけど。

 実はSeesaaブログのお引越しが今日完了して、これはSeeSaaから書いています。もうウェブリブログでは書けないのかな? 良く分かってない私ですが、とりあえずSeesaaブログで記事をアップしてみました。これからいろいろ触ってみて勉強します。


にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

ラベル:つぶやき
posted by ひろん at 19:56| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする