2021年12月17日

甘酒を牛乳で割ってみた

 発酵食品で流行っているのもあり、5ALA(ファイブ・アラ)が豊富というのもあり、嫌いだった甘酒を牛乳で割るのを試してみました。美味しいと言われる甘酒を飲んだことも何回かありましたが、どうも口の中に残るしつこい甘さが苦手でした。

 牛乳で割るのにチャレンジ。牛乳125CCに濃縮タイプの甘酒大匙2杯ほど。牛乳がほんのり甘くなって美味しいです。これなら続けられるかな。本当は牛乳は私の乳腺に合わないから避けたいんですけど。たくさん飲むと張るのが自分でわかるんです。一日130mlくらいなら大丈夫そうです。

 今、巷で牛乳があまっているらしいので、売れなくて捨てるのがもったいない。二か月くらいは続けてみようと思います。でも牛乳で割ってもやっぱり口の中にあの甘さが残るんですよね。溶けきらない甘酒が下に沈むので、最後の一口が濃いからだというのに気が付きました。

過去記事ですが、5-ALA コロナ感染抑制に強い効果
https://nanten505.seesaa.net/article/202112article_2.html


にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
ラベル:健康
posted by ひろん at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月14日

「健康診断は毎年受けなくてはいけない」はウソだった 文春オンラインより

 新型コロナウイルス騒動や近藤誠先生の著書を読んだことで、健康診断にやや懐疑的になっていましたが、またひとつアンチ健康診断論を発見しました。

 アメリカの機関での「日常的に行われているが、患者に意義ある恩恵をもたらしていない検査や治療」のリストが、490項目にも及ぶのです。

 たとえば治療では、「風邪やインフルエンザに対する抗生物質」「75歳以上のコレステロール低下薬」「高齢者の不眠や不安に対する睡眠薬」などの項目が、患者にあまり恩恵をもたらしていない治療としてリストアップされています。また、検査では「骨密度の検査」「腰痛に対する画像診断」「PSA(前立腺がん)検診」などが、過剰に行われていると指摘されています。

 米国総合内科学会が「毎年の健診は害の方が多い」と断言していて、理由も書かれています。定期的に検診を受けても総死亡率は低下せず、
心血管病やがんの死亡率も減少していませんでした。つまり、健診を受けても、長生きにはつながっていなかったのです。他にも理由はありますが、下のリンクでご確認下さい。

 どんな人が検診を受けるべきなのかも書いてあります。一読をお勧めします。私自身はとりあえず今年度の検診は見送ります。あと4か月もありませんけど。血液検査だけはかかりつけ医さんでやってもらう予定ですが。

「健康診断は毎年受けなくてはいけない」はウソだった 文春オンラインより
https://bunshun.jp/articles/-/2063


過去記事ですが、近藤誠先生の著書のお話です。元気に長生きする習慣
https://nanten505.seesaa.net/article/202111article_5.html


にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
ラベル:健康
posted by ひろん at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月11日

5-ALA コロナ感染抑制に強い効果

 長崎大研究グループ発表の5-ALA コロナ感染抑制に強い効果 治療薬開発への期待、ということで、コロナに効くかも?と言われている物質、5-ALA(ファイブ・アラ)の長周新聞の記事を紹介します。長周新聞って長崎県の地方紙かと思ったら、全然関係なく山口県の新聞社のようでした。(以下引用)

 5-ALA(ファイブ・アラ)は、36億年前から地球上に存在する天然アミノ酸の一つで「生命の根源物質」といわれ、体内で生成され発酵食品にも多く含まれる安全性の高い物質。

 5-ALAは、ヒトや動物、植物の細胞内でつくられ、緑黄色野菜や甘酒、ワイン、日本酒、納豆などの発酵食品に多く含まれており、多くの人が日常的に摂取している自然由来の物質【表参照】だ。ただ体内で生成される量は17歳をピークに加齢とともに減少し、食品から得られるのは微量。10年以上前から抗がん治療法やサプリメントなどの栄養補助食品として活用されてきた。

 試験管内における培養細胞で感染実験をおこなった結果、ウイルスの増殖が100%抑制される効果があったとされています。(引用終わり)
 
 試験管の中のみの結果なので、人体への効果は今のところ未知ですが、多く含まれている食品を見ると、体に良さそうなものばかりです。

 ちなみに、甘酒 赤ワイン 黒酢 たこ 日本酒 しいたけ いか バナナ 納豆 醤油 ソースになります。サプリメントは非常に高価なので、食品から摂るのを意識することは非常に良い事ですね。甘酒あたり流行ってますが、いかんせん味が好きじゃない。麹水もやっぱり味に問題があって続かなかったので、甘酒を牛乳や豆乳で割ったものにチャレンジしてみようかなあ。

長崎大研究グループ発表の5-ALA コロナ感染抑制に強い効果 治療薬開発への期待
https://www.chosyu-journal.jp/shakai/21083

過去記事ですが、まごはやさしい 積極的に摂ったほうがいい食品
https://nanten505.seesaa.net/article/202110article_3.html


にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
ラベル:健康
posted by ひろん at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。