2018年10月29日

具沢山の汁物でやせた!

 先週は旦那が夕飯が要らない日が珍しく3日続いて、手抜きメニューでラッキーでした。 昼は旦那も食べるのでありものを出すのが一番簡単なので何か作らなくてはなんですが。 私とおばあちゃんと中学生男子1名なので、メイン(カツなど)とサラダをお惣菜に頼り、 初日はけんちん汁2日分を一度に作り、3日目は豚汁2日分。それと煮びたしや煮物などの小鉢を1、2品。

 具沢山の汁物を大量に作っていたら、快腸で便秘知らずで体重も1キロ減った! ああ、やっぱり具沢山汁物って体にいいんだなあ、と再確認しましたが、いろんな野菜や材料の下ごしらえが結構面倒なんだなあ。 手抜きができるメインとサラダがお総菜だから作れるんだけど。 普段に味噌汁感覚ではなかなか作れません。 だけど涼しくなってきたので、汁物や鍋で野菜がたくさんとれて、これからはいい季節ですね。

 私だけなら夕食は具沢山汁物、玄米、小鉢1つくらいで十分そうな気がしてきました。 戦前か?って感じですね。 でもつい100年くらい前までの日本の田舎の食事は+漬物でこんなものだったのでしょうか? よくわかりませんが。 さすがに育ちざかりにはかわいそうなメニューなので、子どもがいなくなったら旦那に提案してみようかなあ。 白米だったらメインがないと寂しいかな。 

 いつでも具沢山汁物が食べられたら嬉しいなあ、コンビニやレトルトはありますが、添加物のせいか食後に喉が渇くので、ごくごくたまにはいいんですけど、普段使いはいやだな。 せいぜい非常食くらいですね。 SOUP STOCKの冷凍品の購入とかが手っ取り早いのですが、手作りで何か冷凍保存できるものに挑戦してみましょうか。 しかし今、冷凍庫がいっぱいで入らないのでそれを何とかした後ですな。

過去記事ですが、ダイエットに玄米↓

https://nanten505.seesaa.net/article/201804article_10.html


にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
ラベル:美容
posted by ひろん at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

首の痛みも筋肉の老化?

 10年続けているダンスを2か月お休みしました。 8月は多忙、9月はケガ。 今月復帰したけど、初回のレッスンで愕然! 背伸びが出来ない!足首が震える。 土踏まずの筋肉に力が入らない! ひゃー、今までこんなことなかったのに、これが老いってやつなのか? 今は週に三回ほど歯磨きしながら靴下履きで100回背伸びで足踏みしています。 両足で100回だから片足で50回か。

 コリというか首の痛みも、筋肉の老化ってやつなのかなー、と思い当たってしまいました。 ストレートネックからくるんで、骨格的なもの。 若いころからそうだったはずだけど、少しづつだけど年々痛みが強くなっています。 ここ一・二年ほど、すぐに首がピキッと鳴るんです。 時計を見あげたときとか、洗髪とか日常の動作で一日何回も。 鳴らそうと思っているわけじゃないけど、 鳴った時はちょっと気持ちいい。

 これは軟骨に含まれている空気が出る音らしく、よく指とか膝とか関節を意識的に鳴らせる人もいます。 首以外はそんなに悪いことじゃないかもしれませんが、首は神経の束がたくさん通っているので、なんだか嫌。 整形外科の先生も、あまりいいことではないとおっしゃっていました。 ストレッチが良いのか?と聞いたら、いや筋トレのほうがよい、とのこと。

 筋トレ?柔道やラグビーの選手みたいに首が太くなったら嫌だなあ、私はタダでさえ首が短いのに。 と話を聞いていて思ったのだけど、 若いころと違って首の筋肉も老化してるのかも。 日常頭を支えている以外、鍛えてないし。

 整形外科に行って、筋トレの仕方を聞いてきたいけど、その前に高脂血症の血液検査に来なさいと言われているし、歯医者にも行きたいし、年末まで忙しいし、こまったなあ。

 
過去記事ですが、ストレートネックの説明↓

首の痛みはストレートネックが原因だった
 
https://nanten505.seesaa.net/article/201802article_9.html
 


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村



にほんブログ村
ラベル:健康
posted by ひろん at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

イルカ大好き! 御蔵島の野生のイルカ

 イルカの鳴き声付CD本を買って、鳴き声を聴いていると思い出しました。 東京都の三宅島の隣の御蔵島のイルカ。 西暦2000年くらいか、18年ほど前に野生のイルカたちに会いに行きました。

 イルカ大好きです。 水族館で触らしてもらったり、水族館のドルフィンスイムもしたことがありますが、 御蔵島の野生のイルカの癒しパワーは強烈でした。 水族館の20倍くらいありました。 海がよいのか群れなので頭数が多いからか? めちゃめちゃ元気になって東京に帰ってきました。

 海の生き物の中の頂点のクジラ・イルカ。 多分犬猫なみか、それ以上の知能を持っている気がします。 クジラと泳いだことはないし、大きすぎるのと体にフジツボみたいないろいろなものを付けているのでクジラはあんまり好きじゃないのだけど、知能はイルカとあまり変わらないんじゃないかな。 

 愛すべき彼らですが、食べるのはまた別ですよ。 私は食べられます。 給食でクジラも食べてましたし、イルカも多分どこかで食べたことがあります。 日本の食文化だと思っているので。

 三宅島に三泊四日ほどの予定でしたが、 御蔵島には漁船で連れて行ってもらいました。 シュノーケル二回、ダイビング一回やったような気がします。 確か船が悪天候で出られず、延泊しました。 実際は四泊。 ダイビングじゃなくても、シュノーケルで十分楽しかった。 野生のイルカの群れの中にいると時間を忘れます。 海の中でハミングで歌うと群れで一緒に遊んでくれるんですよ。 凄く可愛いです。 

 休暇を終えて埼玉に帰ってきたら凄くエネルギーに満ち溢れて元気になりました。 イルカたちから凄いパワーを貰えます。 しかしその後まもなく三宅島の噴火で全島避難になり、心を痛めていました。2005年に避難解除され、今は再び三宅島に訪れることができるようになりましたが、 新潟からは遠すぎるのが悲しいです。 




ディアドルフィン―イルカと出会う日 (Sphere Books)
シータス
高縄 奈々

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村


にほんブログ村
ラベル:旅行
posted by ひろん at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする