2018年02月27日

慢性疲労は首で治せる!(書籍)

 私は首コリ持ちで自律神経失調症ぎみ。 低血圧のせいか疲れやすい。 この本はタイトルで飛びついた。 冒頭にあった問診票では私は軽症。 中症、重症でないのでひとまずホッ。 だけど、やっぱり疲れているより元気になりたい。 

 貴乃花関が去年の年末の貴ノ岩関の騒動でずっとスーツにスカーフ? ストール?をしていて、見ていて不思議だったが、現役の頃の稽古のし過ぎで自律神経失調症になってしまい、首を温めるためにしているらしい。 確かに私も夏以外はタートルネックばかりだ。 家では首にかけるタオルも季節を問わずお気に入りだ。 今も首にグルグル巻いている。 首はやはり温めねばならないのだ。

 私は寝ている間に首が凝るらしい。 おそらく寝相が良すぎるというか、寝ている間に頭も体もほとんど動いていないのだろう。 夢が多く、睡眠の質も悪い。 寝違えたことも多々あり。 

 朝、首がガチガチなことが多く、寒い季節は朝にホットパックをするようになって凄く気持ちが良い。 風邪もひかなくなった。 私が風邪を引きやすいのは、6月とか9月、10月。 その季節はホットパックは汗をかくのでできないのだ。 だけど朝晩の温度差がひどい日は15度近くある。 その季節の対策法をなにか考えねば。 とこの本を手に取った。

 この本の首の体操はなかなか良い。 時間にしたら三分から五分くらいか。 首が軽くなる。 朝のホットパックと夕方の体操をしばらく続けてみようか。 


 ホットパックの紹介の過去記事。↓

自律神経失調症と首のコリ
https://nanten505.seesaa.net/article/201703article_4.html

 アマゾンを貼ったが今は売り切れているのか? 新品は買えないようだ。 中古なら購入可。


慢性疲労は首で治せる! (角川oneテーマ21)
KADOKAWA / 角川書店
2014-08-09
松井 孝嘉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 慢性疲労は首で治せる! (角川oneテーマ21) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
ラベル:健康
posted by ひろん at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。