2017年12月02日

市の健康診断結果 説明会に行きました

 指で血管年齢が測れる機械があったり、 尿検査で塩分摂取量を見たり、血液検査の基準値オーバーから将来の病気の可能性のシュミレーションがあったり、 なかなか面白い説明会でした。 今は便利な機械がたくさんあるんだなあ、と本当に感心しました。

 指先で血管年齢が測れる機械、ひと月前の検診のときにもやったのですが、血管年齢61歳。 がびーん
説明会時では、57歳。 若返った ほっ
気温やコンディションでなかなか差がでます。 しかし、実年齢より+6歳なのは間違いない

 TANITAのインナースキャンという体重計、BMI、筋肉量、筋肉点数、基礎代謝まで出る。 うちにあるのは体脂肪率、内臓脂肪レベルくらいしか出ないんですが。 15年前に買ったのだけど。 今はいろんな機械があるんですねえ。

 今年、新潟市が’ちょい塩生活’という減塩運動をしているおかげか、尿検査のオプションで塩分摂取量を測ってもらえました。 私は8・3g。 なんとなく塩分は気にしてはいるのですが、基準値は7g未満なのでOVER。 測定した日はバリウムのため朝食ぬきなので、普段の生活では確実に数字が増えるらしい。 普段はもっと塩分を摂っているということですね。 

 お医者さん要受診はなかったんだけど、自分の血液検査の基準値オーバーから、腎不全や人工透析、糖尿病の足の切断や失明などシュミレーションされて脅されたので、生活習慣を何か見直さなくてはならない。 お菓子減らすくらいしか思いつかないんだけど。 困ったなあ。

とりあえず、高脂血症対策のこころがけを思い出そう。
過去記事ですが、 ズボラでも中性脂肪とコレステロールがみるみる下がる ↓

https://nanten505.seesaa.net/article/201708article_4.html

 
 
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
ラベル:健康 生活
posted by ひろん at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。