2017年12月20日

嬉しい年賀状の一言 (ビジネス編)

 日経の2007年の記事のランキングでちょっと古いですが、こういうのは古くてもよかろうと思い、アップしてみました。 ビジネス関連の表現が多いですが、友人でも応用可能かと思います。 具体的な感謝を伝えるのがよいみたいですね。 今年のテーマは○○です、のような決意表明が受けるのは20代まで。 謝意や思いやりの方が40代以降はよいそうです。

1 ○○(具体的な場面)では△△(指導や支援の内容)していただき、とても感謝しています。
2 ○○(会食やゴルフなど)では大変楽しい時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。
3 今年も○○(仕事でのプロジェクトやゴルフなど)でご一緒させていただければ幸いです。
4 Aさんはお忙しい毎日だと思いますから、くれぐれもご自愛ください
5 教えていただいた○○(仕事の進め方や信念など)を今も大事に思っております
6 一段と輝かしい一年をお過ごしになられますように
7 ○○(指導や支援の内容)してくださったことで今、△△(B社と取引、得意先回りや独り立ち等)できております。
8 最近は○○(自分の担当業務やプロジェクトのテーマなど)に取り組んでおり、特に△△に興味を持っています。
9 こちらはとりあえず元気にしております。
10 Aさん、かけがえのない御身をお大切に。

 私はいつも年賀状には下手くそな字で一言手書きを添えますが、 受け取った相手が嬉しいと思ってくれているのか?は謎ですが・・・  まあ、テンプレや定型文より少しはマシなんじゃないかと思いながらいつも書いています。
ラベル:生活
posted by ひろん at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

イメージデザイン入門(ファッション・メイク)

 自分自身の企画書を作ろう! 自分磨きの方向性を決めて、努力する。 独身ならパートナーゲットのためにおおいに戦略的に活用すべし!

 パーソナルカラー、骨格診断スタイルの紹介を以前した理由は、この本を紹介したかったからなのです。 この本は2008年の初版なので今のパーソナルカラー、骨格診断の方が具体化・細分化されていて解りやすい。 でもこの本の、自分自身の企画書をつくろう!という趣旨は今でも色褪せていない。 独身の女性に是非読んで欲しいです。

 あなた自身のコンセプトを決めましょう。短い言葉でいつでも思い出せるように。 輝きたい場面、変えるべき点、行動パターン、コミュニケーション、具体的な行動など、内面と外面両方からのアプローチで自分の表現の仕方を具体化していくのです。 ファッション、メイクのキーワードもグラフ化されていて、自分がどのようになりたいか、考えていくことができます。

 私自身のコンセプトはゆる~くですが、目指すは「パリのマダム」。 キーワードはかっこいい、洗練された、知的。 メイクはほぼすっぴんに見えるナチュラルです。 H&MやZALAも市街地に行けばあるんですが、ちと遠いので、通販やネットを愛用。 

 まわりの40代・50代を見ていると、カワイイ好きが多い。 ほめ言葉にもよく聞きます。 でも20代、30代と同じカワイイはそろそろ無理。 可愛いおばあちゃんには憧れるけど、流行のファッションを取り入れているイメージはない。

 自分をどのように見せたいか? 具体的に目標を決めたほうが断然やりやすいですよ。 この本は中盤の三分の一はパーソナル・カラーと骨格診断スタイルがミックスしたようなお話です。 前半1/3が自分自身の企画書のお話、後半1/3はファッションコーディネート、立ち居振る舞い、笑顔の力など多岐にわたります。

関連過去記事になります↓

 自分に似合う色を知る、パーソナルカラー診断
https://nanten505.seesaa.net/article/201710article_6.html

自分に似合う服って?骨格スタイル診断
https://nanten505.seesaa.net/article/201710article_5.html



私を輝かせる「イメージデザイン」入門
PHP研究所
藤崎 晶子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 私を輝かせる「イメージデザイン」入門 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ラベル:美容
posted by ひろん at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

人生は長すぎる? 短すぎる?

 ネットで拾った2つの言葉。 ”人生は自分のために使うには長すぎる。 半分は人のために使うくらいでちょうどよい” だったかな? もう一つは、”人生は他人を恨み続けるには短すぎる” なんか対極的というか2つ並べると矛盾しているような気もしますが、 それぞれに納得できる何かがありますね。 ちゃんとメモをしていなかったので、それぞれそんな感じで書いてあったような記憶です。

 ブログを書くのに、一番苦労するのはテーマ決め。 すんなり決まるときと、そうでない時と半々くらい。 テーマが決まると、さくさくっと文章が書けちゃったりするんです。 いつも何かテーマが落ちてないか探している感じです。

 私自身の昔むかしの時代のテーマのストックは幾つかあるんですが、今使っちゃうのは勿体ない。 なんか貯金を取り崩す感覚に近いです。 いつまでも温めていてもしょうがないので、そのうちに書こうとは思っているのですが。

 ブログを書きはじめて、記憶力がだいぶ戻ったような気がするので、私の脳にいいのはやっぱり間違いなさそうです。 今朝瀬戸内寂聴さんが、テレビで、「私にとって、書くことは、生きること」 とおっしゃっていて、かっこいいなあと。 夜中に原稿を書きながら机に突っ伏して息絶えるのが理想なんだそう。なんか最近できそうな気がしてきた、と笑いながらおっしゃっていました。 私は有名な作家さんじゃないけど、できるだけ細々と何か書き続けたいな。と思いました。


にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
ラベル:ひとりごと
posted by ひろん at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。